流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

CCC

プログラミングやアート、宇宙に哲学、映像制作クラスなど、春からはじめる“全26種”の選べる習い事特別無料体験会 大好評予約受付中!

このエントリーをはてなブックマークに追加

T-KIDSシェアスクール 柏の葉では、2020年1月4日~3月31日の期間中、全26種類の習い事が全て無料で体験できる「特別無料体験会」を開催しています!
プログラミングやアートに加え、宇宙や哲学、映像制作が学べるクラスなど他にはない26種類の多彩な習い事が、対象期間中全て無料で体験いただけます。

全26種類の特別無料体験会 ご予約はこちら:
https://tkids.tsite.jp/informations/159.html

「いろんな習い事があるけれど、うちの子にはどんなものが合うの?」 「習い事は、どういう基準で選べばいいの?」そんな、春からはじめる習い事探しに悩んでいる方におすすめの、無料の「習い事相談会」も受付中です。
“5,000人以上“の子どもたちと触れ合ってきたT-KIDSスタッフが、お子さま一人ひとりの興味や関心に合わせてぴったりの習い事をご提案いたします。
春から始める新しい習い事を、T-KIDSで見つけましょう!

お子さまにぴったりの習い事が “わかる!” “見つかる!”「T-KIDSで探そう、新しい学び」習い事相談会

“5,000人以上“の子どもたちと触れ合ってきたT-KIDSスタッフが、お子さま一人ひとりの興味や関心に合わせてぴったりの習い事をご提案いたします。1~3月の毎週土日、各日5回開催中!

「T-KIDSで探そう、新しい学び」学び相談会 ご予約・全日程一覧はこちら
https://tkids.tsite.jp/informations/154.html

早期契約割引キャンペーンも同時開催!
2月29日までに新規にお申込みいただいたお客様全員に対象クラスの初月受講料が割引になるキャンペーンも実施中!1月31日までのお申込みなら、対象クラスの初月受講料を50%OFF!

※割引率はお申込み日によって変動いたします。
※割引対象クラスは、特別無料体験チラシをご覧ください。

*選べる習い事全26種類から、新規開講クラスを中心に春のおすすめクラス10選をご紹介!
■キッズティンカリングスタジオ by リトルランド
アート×プログラミングで、未来を創り出すこどもたちの可能性の扉を開きましょう!

「ティンカリング」とは、手で考え試行錯誤を楽しみながらものを創り出すことです。その考え方を元に、アートとプログラミングを用いた創作活動を行いながら、プログラミング教育で重要視される「思考力」や、子どもたちをより豊かにする「創造力」「表現力」を育みます。
◆対象年齢:1.新年中~新小学1年生 2.新小学2~6年生

■探究思考講座 by知窓学舎(スタディオアフタモード)
探究のプロによる、すべての教科学習の基礎となる国語・算数講座です!

最新の「AERA with Kids2019年冬号」の特集「探究的国語力」で取り上げられた、知窓学舎の探究型クラスがついに開講!厳選された素材文の聞き取りや要約、最新のニュースを素材とした議論やアクティブラーニングに参加し、「考える」ことや「共感する」技能を獲得し、「豊かな人生を歩むための本質的な学び」を作っていきます。
◆対象年齢:新小学4~6年生

■FULMA Academy 映像クリエイターコース by FULMA(フルマ)
子どもの夢をカタチに!”YouTuberになる”から学べる日本初の教育プログラムです!

FULMA Academyは、YouTuberになる過程にある企画、ICTリテラシー、表現力、伝える力、撮影・編集の技術といった学びにフォーカスした教育プログラムです。映像制作を通し、著作権やインターネットの正しい使い方を学び、撮影・編集を子どもたち自らの手で行いながらオリジナル動画の完成を目指します。
◆対象年齢:新小学1~6年生

■世界基準リベラルアーツ×STEAM 21世紀教育 dot.school by Selan(セラン)
英語で学び、プレゼンし、世界で「生きる」力を身につけよう!

dot.schoolでは、英語で楽しく「様々な国や地域の文化・社会課題」について学び、グローバル市民としての国際感覚・教養を身につけます。「世界で起こっている食糧問題ってなんだろう?」「ブラジルではどの様にクリスマスを祝うの?」などの様々なトピックについて英語で話し合い、物事を多角的に考える力を育みます。
◆対象年齢:新小学1~6年生 1.英検準2級程度 2.英検3級程度

■プロのマンガ家に学ぶ!本格マンガスクール by 漫画教室 いるかM.B.A.
マンガ家にあこがれるキミの夢をかなえる特別プログラム!

クラスでは作画・作話の課題レッスンや個別指導を行いながら、キャラクターの表情や身体・コマ割りの仕方などを学び、マンガ制作の基礎を学びます。マンガを描く中では、限られたコマやページ数にどんな情報を伝えられるか、コマに背景や人物をどのように配置するかなど様々なことを考え、国語力や数学・物理の概念が自然と身についていきます。
◆対象年齢:新小学1~6年生

■誰もがうちゅうにむちゅうになれるうちゅう教室 by うちゅう
小さな一歩を大きな飛躍に!宇宙をきっかけに、自分の「やりたい!」を見つけよう!

うちゅう教室は、宇宙をきっかけに自分の“やりたい”を発見し、夢に向かってまっすぐ進み続けられるお子さまを育成する教室です。ロケットやドローン、人工衛星や天文学まで、幅広い宇宙の事柄について学びを深めていきます。
◆対象年齢:新小学1~6年生

■ロジカルシンキング教室【基礎理論を理解!読む書く編】 by ロジム
自ら考え、試行錯誤しながら、前進していく力を身につけよう!

大好評のロジカルシンキング教室が、「理由をもって仮説を立てて試行錯誤する」をテーマに新たなクラスを開講いたします。もれなくダブりなく・仮説を立てて検証する・比べて違いを考える・資料を読み取る・わかりやすく伝える、といったロジカルシンキングの基本要素をテーマごとに学んでいきます。
◆対象年齢:1.新小学2~4生生 2.新小学1~3年生

■起業体験プロジェクト ゼロからラボ by T-KIDS
自分の”アイデア”や”好き”から、未来を切り開こう!

ゼロからラボは、今までになかった価値を手や頭を使い生み出すことで、価値創造力を楽しく育むプロジェクト型の学習プログラムです。子どもたちのアイデアや好きなこと、特技を活かし、2~4ヵ月をかけて実際に商品や仕組みの企画・開発にチャレンジし、「未来を生き抜く」ではなく、「未来を創る」人を育てます。
◆対象年齢:新小学3~6年生

■こども哲学教室ソフィー by こども哲学・おとな哲学アーダコーダ
世界中で実施されている「こども哲学」で、考えることを楽しめるようになろう!

これからの時代では知識を正しく理解することと同時に、何が正しいのかを他者と共に考え、問いを立てる力がより重要になっていきます。こども哲学教室ソフィーでは「世界中で実施されている”こども哲学(P4C)“」の考え方に則り、手や身体を動かすゲームやアクティビティを通じて、自然と子どもたちから湧き出た疑問について、講師と子どもたちが一緒になって考えることで、粘り強い思考力と対話力を育てます。
◆対象年齢:新年少~新小学3年生

■レゴ(R)スクールサテライト コードクリエイタークラス by ラーニングシステム
問題解決力・理論的思考力・想像力とデジタル時代ならではの豊かな表現を養います!

レゴ社が定めたトレーニングを終了したインストラクターがクラスを運営し、ストーリーの中で起こる様々な問題を、「モデルの制作」と「それを動かすためのプログラミング」で解決していきます。教材となる「WeDo2.0」のソフトウェアはビジュアルプログラミングとなっており、低学年のお子さまがより直感的にプログラミングすることができます。
◆対象年齢:新小学1~6年生

その他、全26種類の特別無料体験会 ご予約はこちら
https://tkids.tsite.jp/informations/159.html

*開催地詳細
■T-KIDSシェアスクール 柏の葉

住所:千葉県柏市若柴227-1 柏の葉T-SITE 2階
TEL:04-7197-7801
営業時間:9:00~19:00
アクセス:つくばエクスプレス「柏の葉キャンパス駅」より徒歩7分
URL:https://tkids.tsite.jp/kashiwanoha/

【T-KIDS株式会社】 https://tkids.tsite.jp/

T-KIDS株式会社は、「親子の新しいライフスタイル提案」のために、TSUTAYA、蔦屋書店、Tポイントなどを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社と、21世紀の課題を解決するスタートアップ育成事業を手がけるMistletoe株式会社との合弁会社として、2016年7月に設立。その最初の事業として、「すべての新しい学びがここに」をコンセプトとして掲げる「T-KIDSシェアスクール」を、2017年3月柏の葉T-SITEに開校しました。予測不可能な時代を生きる子どもたちの「未来を切り拓く力」を育むために、テクノロジー、探究・理数、英語・外国語、文化・芸術、フィジカルといった多彩なジャンルから、年齢や興味関心に合わせて自由に選べる“学びのプラットフォーム”を展開しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る