流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

株式会社光文社

ザ・ビートルズ、ボブ・ディラン、エルヴィス・プレスリーを綴った片岡義男のエッセイ『彼らを書く』の重版決定!

このエントリーをはてなブックマークに追加

「HIBIYA CENTRAL MARKET」で書棚企画も開催

光文社より4月22日(水)に刊行された、『彼らを書く』(著・片岡義男)が売れ行き好調につき重版することが決定いたしました。2刷5,000部を増刷し、累計11,000部となりました。

【本書の内容】
4月22日(水)に光文社から刊行された『彼らを書く』の著者は片岡義男。『コーヒーとドーナツ盤、 黒いニットのタイ。』『珈琲が呼ぶ』に続く「書き下ろし三部作」の第三弾だ。

「このように書かれた「彼ら」を読むのは初めてだ。 圧倒された」(音楽家・細野晴臣氏)

この「彼ら」とはボブ・ディラン、 ザ・ビートルズ、 そしてエルヴィス・プレスリーのことである。
書き下ろしエッセイに登場する彼らの映画・ドキュメンタリーなどの映像はDVD37枚分。
その一枚一枚を取り上げながら、 あの乾いた筆致で著者・片岡義男が「彼ら」への思いを綴った、必読の一冊となっている。エッセイ本文に添えられたディラン、 ビートルズ、 エルヴィスの貴重写真はなんと87枚。文章と絶妙に絡み合う、オールカラーページBOOKという豪華なつくりとなっている。

取り上げられた映像作品は「THE BEATLES THE FIRST U.S. VISIT」「BACKBEAT」「I Wanna Hold Your Hand」「NOWHERE BOY」「NO DIRECTION HOME」「Dylan Speaks」「DONT LOOK BACK」「Love Me Tender」「Jailhouse Rock」「Heartbreak Hotel」など、全部で31作品。有名な「A HARD DAY'S NIGHT」や「HELP!」などが含まれていない“カタオカ・チョイス”にも、ファンの深読みがすでに始まっている。
9月公開予定のザ・ビートルズ映画「GET BACK」を心待ちにしながら読み進めるのに最適の一冊。

【目次を一部紹介】
<ザ・ビートルズ>
●さきにかねをもらわないと
●ご家族みんなのビートルズ
●THE BEETLESと綴られたことは何度もある
<ボブ・ディラン>
●時代はとっくに変わった
●始まりの終わりの始まりの始まり
●答えを見つけることはとっくにやめたよ
<エルヴィス・プレスリー>
●それは白黒シネマスコープの西部劇だった
●ピーナツバターとバナナのサンドイッチ
●偶然というものはない

【制作秘話】
現在、本書制作の舞台裏が、ボイジャーの公式サイト「片岡義男.com」にて公開中だ。題して「彼らを書くが、できるまで」。この特設ページには、作品が生まれるきっかけとなった2年前の担当編集者との“雑談”のほか、紹介作品を選ぶ過程など、メイキングにまつわるエピソードが詳細に書かれている。
●片岡義男.com「彼らを書くが、できるまで」
https://kataokayoshio.com/special/contributed_bbp

また、同サイトでは担当編集者による新連載もスタート(週1回更新)。31篇のエッセイ『彼らを書く』の言わば「B面」として、同じ映像作品について、別の視点でアプローチしたもの。
●⽚岡義男.com「編集者が語る――僕も彼らを書く」
https://kataokayoshio.com/special/contributed_bbp_editor

【イベント情報】
★書棚企画を「HIBIYA CENTRAL MARKET」で開催!
東京ミッドタウン日比谷3F「HIBIYA CENTRAL MARKET」で、『彼らを書く』刊行記念書棚企画を6月1日(月)から開催中。書籍に登場する音楽とともに、片岡義男の世界観を味わえます。
●「HIBIYA CENTRAL MARKET」
東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷3階
https://hibiya-central-market.jp/

【著者紹介】
片岡義男(かたおか よしお)
1939年、東京都生まれ。作家、写真家、翻訳家。1974年に『白い波の荒野へ』で作家としてデビュー後、著書多数。本書は『コーヒーにドーナツ盤、黒いニットのタイ。』『珈琲が呼ぶ』に続く書き下ろしエッセイ。

【書籍詳細】
書名: 『彼らを書く』
著者:片岡義男
発売: 光文社
発売日:2020年4月22日
定価:本体2,000円+税
判型:四六判ソフトカバー、256ページ

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
#