流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

東京メトロ

「サステナビリティボンド」の発行条件決定

このエントリーをはてなブックマークに追加

環境問題・社会課題双方の解決に資する施策に調達資金を充当

東京地下鉄株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:山村 明義、以下「東京メトロ」)は、環境問題・社会課題双方の解決に資する施策に充当する資金の調達手段として、当社で初めて発行する「サステナビリティボンド」の発行条件を本日決定いたしました。

【社債名称】東京地下鉄株式会社第41回社債(一般担保付)
    (サステナビリティボンド)

【発行総額】100億円
【発行価格】額面100円につき100円
【年限】10年
【利率】年0.275%
【払込 / 償還期日】2020年6月12日 / 2030年6月12日
【主幹事証券会社】みずほ証券株式会社、SMBC日興証券株式会社、大和証券株式会社
【債権格付】AA(R&I)/ AAA(JCR)

【対象プロジェクト(資金使途)】
新型車両導入、駅ホームの安全性向上、太陽光発電システム設置に係る費用の一部に充当予定(一部リファイナンスを含む)

【第三者評価】
新たに策定した「サステナビリティボンド・フレームワーク」について、株式会社格付投資情報センター(R&I)より、サステナビリティボンド・ガイドライン等の原則との適合性に対する第三者評価を取得

※第三者評価及び対象プロジェクト(資金使途)の詳細や投資表明いただいた投資家の一覧などは、東京メトロ公式ホームページからご確認いただけます。
URL:https://www.tokyometro.jp/corporate/ir/c_bond/index.html

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
#