流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

ディップ

イベント×ITで事業を展開するbravesoft社へ出資

このエントリーをはてなブックマークに追加

大規模イベントでの導入実績あり イベント運営支援サービス「eventos」を開発・提供

ディップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼CEO:冨田英揮、以下当社)は、展示会やイベント等の企画・集客・運営を効果的にサポートするSaaS「eventos」を中心として、イベント×ITで事業を展開するbravesoft株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:菅澤英司、以下 bravesoft社)への出資を実施いたしました。

     (左から:当社 執行役員 進藤圭、bravesoft社 代表取締役 菅澤英司氏)

■bravesoft社への出資を実施
bravesoft社は、2009年のスマートフォン発売直後から計800本以上(2020年3月時点)のスマートフォンアプリの開発実績を有しております。これらのアプリ開発技術を活かし、展示会やイベント等の企画・集客・運営を効果的にサポートするSaaS「eventos」を開発・提供しており、「東京ゲームショウ」や「東京モータショー」をはじめとした様々なイベントの運営支援サービスとして利用されています。
この度当社は、bravesoft社の事業成長性や当社既存事業とのシナジー創出の可能性を鑑み、同社への出資を決定いたしました。
当社は今後も、構造的な人手不足を解消するため、人材関連ビジネスやAI・RPA関連ビジネスを行う企業への出資を積極的に行うことで、オープンイノベーションを活性化させ、日本の労働市場における諸問題の解決にさらに貢献してまいります。
「eventos」:https://eventos.tokyo/

■「eventos」で新型コロナウィルスの影響による、イベント開催自粛からイベントを救う
今回の新型コロナウイルスの影響で、「オフラインイベント」は次々に中止・延期されてきましたが、対面式でのイベント開催が難しいのであれば、「eventos」の「Live!配信」機能を導入する事で、実際のライブやセミナーなどをリアルタイムで配信する「オンラインイベント」の実施が可能となります。
また、「オフラインイベント」ではなし得なかったリアルタイムでのチャット機能なども同時実装する事で、これまでに無いイベントの価値観を提供し、より新たな形のセミナー、展示会、ライブイベントなどの開催をする事が可能となります。これにより、イベントの強行実施でも、中止・自粛でもない、第3の選択肢を提供できます。

■bravesoft社 概要
(1) 商号 bravesoft株式会社
(2) 代表者 代表取締役 菅澤 英司
(3) 所在地 東京都港区芝4-13-2 田町フロントビル6F
(4) 設立年月 2005年4月
(5) 主な事業内容 イベンテック事業、体験アプリ開発
(6) Webサイト https://bravesoft.co.jp/

当社出資先一覧:https://ainow.ai/portfolio/

当社概要
当社は、アルバイト・パート求人情報サイト「バイトル」、正社員・契約社員求人情報サイト「バイトルNEXT」、総合求人情報サイト「はたらこねっと」、看護師人材紹介サービス「ナースではたらこ」を通じ、求職者と求人企業双方にとって利便性の高いサービスを提供することで社会を改善する事を目指しています。2004年5月東証マザーズ上場、2013年12月東証一部上場。2019年2月期売上高421億円。
2016年には「dip AI.Lab」を設立。日本初のAI専門メディア「AINOW」や日本初のAIスタートアップ支援制度「AI.Accelerator」の運営などを行っています。日本における少子高齢化に伴う労働力不足の深刻化とAI・RPA市場の拡大を受け、2019年4月、新たにAI・RPA事業部を立ち上げ、2019年9月には“誰でも・手軽に・すぐに”導入できることをコンセプトとしたFAST RPA「コボット」を開発・提供を開始しました。
社名:ディップ株式会社
代表:代表取締役社長 兼CEO 冨田 英揮
本社:東京都港区六本木3-2-1 六本木グランドタワー31F
電話:03-5114-1177(代表)
設立:1997年3月
資本金:1,085百万円 (2019年11月末現在)
従業員数:1,967名(2019年4月1日現在の正社員)※契約・アルバイト・派遣社員除く
事業内容:求人情報サイト「バイトル」「バイトルNEXT」「はたらこねっと」などの運営、看護師転職支援サービス、FAST RPA「コボット」の開発・提供、他
URL:https://www.dip-net.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る