SEARCH
タイガー魔法瓶、土鍋釜で炊くごはんのようなIH炊飯ジャーを発売

 

タイガー魔法瓶は、IH炊飯ジャーの新商品4種を8月初旬に発売する。

新商品4種は、内なべに「土鍋コーティング」を施したタイプの「W銅入5層遠赤特厚釜JKK-H型」と「銅入3層遠赤釜JKJ-H型」の2種。熱伝導率を高めてお米の旨みを引き出す、「銅入3層遠赤釜JKH-T型」と「JKH-U型」の2種を発売する。価格は「W銅入5層遠赤特厚釜JKK-H型」が5.5合は4万8300円、1升は5万1450円。

「土鍋コーティング」を施したタイプは、土鍋に含まれている素材を金属釜の内側と外側にコーティングすることによって土鍋ごはんのおいしさに近づける商品。炊きあがりは土鍋ごはんのように粘りがあってふっくらとする。約130度で加熱する「剛火(つよび)IH」も搭載し、お米本来の旨みも存分に引き出す。

その他2商品は「白米3種炊き」と「剛火IH」の両方を備えたスタンダードタイプ。熱伝導率の高い銅を挟みこんだ銅入3層遠赤釜で、お米本来の旨みや甘みを存分に楽しめる。

価格は、「銅入3層遠赤釜JKJ-H型」の5.5合は3万9900円、1升は4万4100円。「銅入3層遠赤釜JKH-T型」の5.5合は3万1500円、1升は3万4650円。「「銅入3層遠赤釜JKH-U型」の5.5合は3万1500円、1升は3万4650円。

 

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable