SEARCH
ファミリーマート、「おとなコンビニ研究所」発の新商品13種類を発売

ファミリーマートは、50~65歳のアグレッシブな“おとな”世代に向けた、テーマ研究や情報発信を行う「おとなコンビニ研究所」発の新商品として、「くずと沖縄黒糖ジュレ」や「まぐろ寿司丼」など合計13種類を、全国各地のファミリーマート店舗で本日16日から順次発売する。価格は「くずと沖縄黒糖ジュレ」が280円、「まぐろ寿司丼」が680円。

「くずと沖縄黒糖ジュレ」は、沖縄県産黒糖・石臼挽き宇治抹茶・北海道産小豆・くず餅などを使用した和風スイーツ。「まぐろ寿司丼」は、キハダまぐろとビンチョウまぐろの切り身と、キハダまぐろのねぎとろを合わせた丼。

「おとなコンビニ研究所」は、2010年9月の発足以来、大人のためのネットワーク「club willbe」の協力のもと、“おとな”に向けた商品の開発をすすめてきた。また2011年1月からは、商品開発メンバーを全国各地の担当者に広げ、おとなコンビニ研究所開発商品の4つの基準である「彩り・知覚品質」・「厳選素材」・「ひと手間・技」・「からだ・環境への気配りや工夫」に、地産地消や地域の嗜好性等の観点も取り込みながら商品開発を行っている。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable