SEARCH
フジテレビ、「めざましフードエイド」宮城・女川町から届いたさんまの昆布巻き直売会開催

フジテレビジョンは、「めざましテレビ」の東日本大震災の支援プロジェクト「めざましフードエイド」企画の第4弾として、宮城県女川町にある「有限会社マルキチ阿部商店」が製造するさんまの昆布巻き「リアスの詩」の直売会を、「お台場めざマルシェ」で9日・10日に開催する。

「めざましフードエイド」にて販売されるさんまの昆布巻き「リアスの詩」は、宮城県水産加工品品評会において、「農林水産大臣賞」を受賞した商品。

「有限会社マルキチ阿部商店」は、東日本大震災で町ごと津波に飲み込まれた宮城県牡鹿郡女川町に、店舗と工場を構えていた。津波により、工場をはじめ何もかも流されたが、「リアスの詩」を作るために必要な「2010年新モノの女川産のさんま」と「2011年新モノの三陸産昆布」が高台にある倉庫に保管されていたことや、皆で大切にしていた直営店舗の看板が瓦礫の中から見つかったこと、また何より従業員全員が無事であったことなどにより、「復興」や「営業再開」に向けて取り組むことができた。

現在、自社工場が使えないため、同県内の石巻市で工場を間借りして作業を継続しております。

また9日より、「お台場めざマルシェ」HP(http://www.fujitv.co.jp/gotofujitv/d-mezamarche/)でも販売を開始する。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable