SEARCH
ランボルギーニ、究極のガヤルド「LP 570-4 スーパートロフェオ・ストラダーレ」を発表

 

ランボルギーニ ジャパンは、ガヤルドシリーズの究極のトップモデルとなるガヤルド「LP 570-4スーパートロフェオ・ストラダーレ」を発表した。

このガヤルド最新作は、世界最速のワンメイクレース・シリーズとして知られるランボルギーニ・ブランパン・スーパートロフェオ用マシンをベースとするモデルであり、モーターレースの興奮を公道で直接味わうことができる。
ガヤルド「LP 570-4スーパートロフェオ・ストラダーレ」は、限定150台のみ生産され
る予定。

トロフェオシリーズでは、レーシングバージョンで使用されているエンジンと全く同様のエンジンがロードバージョンにも使用されている。
ガヤルド・スーパートロフェオ・ストラダーレは、究極のサーキット性能とランボルギーニに息づく「イタリアンカルチャー」を象徴する新色「ロッソ・マルス」を採用している。この特徴的な赤色は、モータースポーツ黎明期に国別にボディカラーが決められていた時代のレーシングレッドを再現したもの。

カーボンセラミック・ブレーキシステム以外にも、チューブラーフレーム構造のロールケージ・4点式シートベルト・消火器など、サーキットユースを念頭に置いたオプションが多数設定されている。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable