SEARCH
世界最小最軽量“手のひらサイズ”のモバイルメディアサーバー「MeoBank」新発売

加賀ハイテックは、グループ会社のワークビットが開発した世界最小最軽量(世界最小最軽量とは同一カテゴリー製品にて2011年9月1日時点:加賀ハイテック調べ)で、WiFi(802.11b/g/n)対応のモバイルメディアサーバー 「MeoBank」を「TAXAN」ブランドにて全国の加賀ハイテック取引先販売店、および加賀ハイテック公式ECサイト「たくさんプラス(http://kht.shop-kagaht.jp/)」で10月下旬に販売する。価格はオープン価格。

「MeoBank」はメディアサーバー機能を内蔵し、DLNA規格に準拠した端末でアプリケーションから簡単に音楽・映像やドキュメントなど、内蔵HDDに保存された各種ファイルをワイヤレスで簡単に読み込みや書き込みする事が可能。また、USB接続により外付けHDDとしても機能する。

さらに複数の端末から同時にアクセスすることができ、小型1.8HDDと、高性能リチウムポリマー電池を採用することにより、日常的に持ち運べる、世界最小“手のひらサイズ”を実現した。記憶容量は200ギガバイトで、内蔵バッテリー搭載により、充電はMini-USB経由でパソコンや市販のUSB充電器で充電が可能。待機状態5時間、連続アクセスで4時間駆動する。

詳細はHP(http://www.meopad.com/)で確認できる。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable