SEARCH
眼鏡市場オリジナル、「パソコン用レンズ」を発売開始

メガネトップは眼鏡市場で、新たにパソコン用の特殊加工レンズを共同開発し、全国の眼鏡市場で10月1日に発売を開始する。

この眼鏡市場オリジナルの「パソコン用レンズ」は、パソコン画面からの刺激を抑え、眼への負担をやわらげる。

色付きのレンズでしか持たせることができなかった機能を“無色透明”のレンズで実現した点が画期的。無色透明のレンズなので、ビジネスシーンでの利用に最適。また、室内で蛍光灯や白い紙がまぶしいと感じる方にもおすすめ。

太陽やテレビ・パソコン・携帯電話の画面などからは赤・黄・緑・青など様々な光が放射されている。その中でも“青色光”と呼ばれる波長の短い光線は、目に入るとまぶしさを感じ疲れを誘発する。眼鏡市場オリジナル「パソコン用レンズ」は、無色透明のレンズにも関わらず、光の中から青色光の部分だけを効果的に反射させることによって、刺激から眼を守り眼の疲れを軽減させる。

メガネ一式価格にプラス2100円で施すことができるレンズの特殊加工のひとつで、もちろん超薄型レンズにも対応している。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable