SEARCH
GPSと連携、自分だけのオリジナル商店街を育成するソーシャルゲーム「DreamTown」が提供開始

GNTは、位置情報と連携し自分だけのオリジナル商店街を育成するソーシャルゲーム「DreamTown(ドリームタウン)」の提供を、米Apple 社が運営するiPhone アプリプラットフォーム「AppStore(http://bit.ly/uFnM8l)」で8日に開始した。料金は、基本プレイが無料、課金アイテムあり。

「DreamTown」は、ユーザーが商店街の経営者となり、手に入れた土地にさまざまなお店を建設し、投資・建設・売上計上・収益回収・投資を繰り返す事で、一つの商店街を活性化し育成していくゲーム。

GPSを起動し、商店街の「宣伝」活動を行う事で、日本を含む世界のあらゆる場所でゲームアイテムを獲得できる。資金を貯めて手に入れたアイテムをうまく配置すれば、おしゃれな都会風やヨーロッパの街並み風など、自分らしい商店街を作ることができる。

また、自由度の高いスマートフォンの操作性を有効に活かし、ユーザーが直感的に端末を操作しゲームを楽しめるようになっており、専属のゲームキャラクターがユーザー一人一人につき、お店の建設、建物への投資などを自然な流れでサポートしてくれる。

ダウンロード条件は、iPhone・iPod touch 互換 iOS 4.1 以降。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable