SEARCH
食べすぎはウエストだけでなく、記憶力にも悪影響?

食後のデザートをやめ、代わりにコーヒーを1杯飲むと、ウエストラインだけでなく、記憶力にもよい影響があることがわかった。

イタリアのジョヴァンバチスタ・パニ博士が行った調査によると、摂取カロリーを減らすことで、記憶力や学習力を伸ばすために重要だとされているたんぱく質「CREB1」の脳内での生産を促すことができるそう。ねずみを使った実験では、通常の摂取カロリーから、25~30%減らすだけでこの効果が出ることが判明し、これは、人間に置き換えると600calに値するとか。

これまでの調査で、カフェインが、体内でつくられる「CREB1」の量を増加させるともわかっているため、食後のケーキを我慢してコーヒーや紅茶を1杯飲めば、ウエストサイズをダウンさせ、記憶力をアップさせることができそうだ。

参照元:Mail Online (英文)

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable