SEARCH
春を先取りできる苺のデザートが、「ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション」に登場

フレンチレストラン「ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション」は、旬の苺を使用したデザート「苺のパンナコッタ 練乳のグラスとピスタチオのエキュームのアンサンブル」を、3月中旬から提供開始する。価格は1500円。

苺のパンナコッタに相性のよい練乳のアイスクリームを添え、まろやかなピスタチオの泡で包みこんだこのデザート。見た目も鮮やかで春らしさを感じさせる仕上がりになっている。

なお、同デザートは、「春のデギュスタシオンコース」(1万4800円)でも味わうことができる。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable