SEARCH
“最も感動する卒業ソングランキング” EXILE「道」が1位に

レコチョクは、「レコチョク 音楽情報」サイトで実施したユーザー投票による“最も感動する卒業ソングランキング”を発表した。

その結果、最も支持を集めたのは、昨年に続き、EXILE「道」だった。理由として、「中学の卒業式に歌った曲。今でもこの曲を耳にすると初恋の思い出、友達と過ごした事などを思い出す」や「卒業といえば絶対この曲!自分の卒業式を思い出して涙が出そうになる」など、卒業式で実際に歌い、思い出に残っているとの声が多く寄せられた。仲間と過ごした日々を大切に想い、新しい生活に期待を寄せる歌詞が、卒業ソングにぴったりのようだ。

2位は、活動休止を発表したレミオロメン「3月9日」がランクイン。「好きだった先生がよく聴いていた曲で、自分の高校の卒業式にも歌い思い出深い」、「去年、3月9日の卒業式で歌った。この歌を聴くたび懐かしい気持ちになる」など、こちらも卒業ソングの定番となっているようだ。

3位は川嶋あいの「旅立ちの日に・・・」、4位 はいきものがかりの「YELL」で、5位にはflumpoolが2011年にリリースした「証」が初のランクインを果たした。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable