SEARCH
【試食レビュー】学生1コイン!お茶大×NODOコラボの低カロリープレート

「ナチュラルダイエットレストラン NODO」は、食と栄養に関する活動をおこなうお茶の水女子大学公認サークル「Ochas(オチャス)」とのコラボメニュー「アンチエイジングデリプレート」を、3月1日~31日の期間、1日50食限定で販売する。

「ナチュラルダイエットレストラン NODO」は、昨年西武渋谷店にオープンした、低カロリーメニューを提供するレストラン。メニューは日本ダイエット協会会長の戸田晴実氏が提唱する「血糖コントロール理論」に基づいており、糖質の量をコントロールし、血糖値の上昇を緩やかにすることにより、満腹感と脂肪が燃焼しやすい状態を保つことができるのだとか。

「アンチエイジングデリプレート」は、「マンナンヒカリをつかったサーモンといくらのちらし寿司」、「豚ヒレ肉と彩り野菜炒め」、「赤パプリカのポタージュ」など、野菜、魚、肉がバランスよく入ったボリューム満点の6品目。これに「いちごのパンナコッタ」までついて、なんとカロリー計499kcal、糖質36.5g!さらに、抗酸化作用に優れた「アスタキサンチン」を多く含む食材を使用しており、アンチエイジング効果も期待できるそうで、女子にとって奇跡のようなパーフェクトメニューだ。

気になるお味は…、さっぱりした野菜とは逆に、肉やポタージュは“低カロリー”を感じさせない濃厚な仕上がり。特にポタージュは、生クリームを一切使っていないとは思えないほどコクが深くクリーミー。ちらし寿司など酸味の効いたメニューの後に、低カロリーとは信じがたい甘~いデザートが食べられるのも嬉しい。

今回は、学生サークルとのコラボを記念して、通常1500円のところ、学生は1コインの500円(要学生証提示)というサービスもあるこのメニュー。“親子で春休みにダイエットとアンチエイジング”なんていうのもいいかもしれない。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable