SEARCH
現代人の目の疲れを軽減するレンズが「Zoff」に登場

メガネショップの「Zoff(ゾフ)」は、パソコンなどのモニターから出ている眼精疲労の原因となるブルーライト(青色光)をカットし、目への負担を軽減するモニター専用レンズ「Zoff PC(ゾフ・ピーシー)」を3月3日に全国の「Zoff」で発売する。

テレビやパソコン、スマートフォンなど液晶画面から発生しているブルーライトは、エネルギーが強く目の奥で散乱しやすいため、長時間デジタル機器を使用すると目への負担の原因となる。「Zoff PC」は、そのブルーライトを効率的に低減することで、目への負担を軽くし、視界のコントラストを高める効果もあり、クリアな視界を得ることが可能。

「Zoff」では、店頭すべてのフレームに追加料金なしで「Zoff PC」が装着でき、度付きレンズはプラス5250円でオーダーできる。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable