SEARCH
エヴァ×富士急「EVA:Q×FUJI:Q計画」スタート!“エヴァ飛車”や“記念電車”が登場

いよいよ17日に迫った映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の公開に合わせ、富士急ハイランドは、コラボ企画「EVA:Q×FUJI:Q計画」を同日から開始する。

目玉となるのは、富士急ハイランドの大型コースター「高飛車」をエヴァンゲリオンの世界観で染め上げた「エヴァ飛車」と、富士急行線の車両をエヴァンゲリオンのカラーにラッピングした「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q公開記念電車」。「エヴァ飛車」は、“最大落下角度121度”のローラーコースター「高飛車」の車両やアナウンス、BGM、駅舎などを全面的にエヴァンゲリオン仕様に変更。搭乗者はパイロットとして初号機カラーにラッピングされた「エヴァ飛車」に乗り込み、コースを絶叫とともに駆け抜ける。

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q公開記念電車」は、富士急行線の車両の外装をエヴァンゲリオン初号機と2号機のカラーにしたもの。内装は劇中での名シーンや名セリフが車内のポスターやつり革などに散りばめられており、一部区間では、「葛城ミサト」ボイスの車内アナウンスが流れる。

さらに、フジQ限定クリアファイルや缶バッジが手に入るスタンプラリーや巨大フォトスポットも登場。隣接するハイランドリゾートホテル&スパでは、期間限定で「エヴァンゲリオンルーム」の宿泊者全員に劇場前売り鑑賞券をプレゼントするキャンペーンが実施され、エヴァンゲリオンオリジナルメニューが登場するなど、富士急ハイランド一帯がエヴァ一色に染まる。なお、開催期間は2013年1月31日まで。

ほかにも富士急ハイランドでは、アイススケート場での「冬のイルミネーション」がリニューアル。クリスマスを前に、ロマンチックな雰囲気を味わうことができる。詳細は、HP(http://www.fujiq.jp/)で確認できる。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable