SEARCH
スマホの音質、諦めてない??自分好みの音で音楽を楽しめるアプリ「UBiO」がさらにクオリティアップ!

スマートフォンで音楽を聴くのは今や当たり前のことだが、その音質については不満をもっている人も多いはず。

そんな人にオススメなのが、iPhone向けアプリの「UBiO(ユビオ)」。「UBiO」は、イコライザー機能付きの音楽プレーヤーアプリで、普段使っているイヤホンを変えずに音質を改善することが可能だ。

その特徴は、幅広い音楽ジャンルに利用できる「MUSIC MODE」や英会話のリスニングなどに最適な「SPEECH MODE」など4つのモードがあり、手間なくシーンに合わせた音質を選べる点。さらにこだわりをもつ人に向けて、「2Dパット」という機能も用意。マークを縦横に動かすだけで、高音寄り、低音寄りなど自分好みの音質に変えていくことができる。

実際に今まで使っていた音楽アプリと比べてみると、音が全体的にクリアになり、細やかな表現まで聴き取れるようになった印象。「SPEECH MODE」では明らかに今までより発音がはっきりと聞こえ、リスニング力アップに効果が期待できそうだ。

ちなみに、「UBiO」を開発、販売しているサウンドサイエンスが、スマートフォンで音楽を聴く人1000名を対象におこなったアンケート調査では、実に65.5%もの人が移動中の音質を諦めているそう。また、スマートフォン購入時の付属品イヤホンを使用しているのはわずか31.1%で、約7割がお金をかけて新しくイヤホンを購入しているにも関わらず、音質に満足している人は多くないのが現状だ。

今月アップデートされたばかりの「UBiO」は、ベース音質の改良などが図られたうえ、価格は450円。数千円かけてイヤホンを買う前に、是非このアプリをダウンロードしてみては?「UBiO」詳細は、APP STORE (https://itunes.apple.com/jp/app/ubio/id563103341?mt=8)からご確認を。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable