SEARCH
【トレたね】ありそうでなかったおいしさ!忙しい朝も和テイストのシュガーで一味違うトーストを!!

朝の食卓の定番“トースト”。こんが~り焼いたパンに、たっぷりバターをぬって食べるのもよいが、もっとレパートリーを増やしたい!と思っている人も多いはず。そんな人に、トーストしたパンにふって楽しむ3種類の「和風シュガートースト」を紹介したい。

アンデルセンは、トーストしたパンにふって楽しむ3種類の「和風シュガートースト」(胡麻醤油/黒豆きなこ/生姜、各504円)を、プライベートブランド「ヒュッゲ」のアイテムに加え、全国の直営ベーカリー「アンデルセン」(品川店を除く68店)およびアンデルセンネットで販売する。

今回、和素材を使ったこだわりの調味料やだしで有名な「茅乃舎(かやのや)」や「椒房庵(しょぼうあん)」を展開する久原本家グループの久原醤油とコラボレーション。素材には、多くの人に親しみがあり、パンとも相性がよい、胡麻、きなこ、生姜を採用した。

トーストしたパンにバターをぬり、「和風シュガートースト」をふって、再び軽くトーストするのが、オススメの食べ方!

ほんのり醤油の風味をきかせた「胡麻醤油」、香ばしい黒豆きなこが、どこか懐かしい味わいの「黒豆きなこ」、ピリッとした生姜の辛みがきいた「生姜」、それぞれの香りや味わいを最大限に楽しめる。

また、九州発祥の柚子胡椒に、ほんのり“だし”をきかせたソース「パンや野菜と楽しむソース(柚子胡椒)」も発売する。バーニャカウダソースのようにパンや野菜につけたり、温野菜のサラダやサンドイッチなどにソースとしても!

ありそうでなかった新しいおいしさを発見できそう。詳しく知りたい人は、是非、アンデルセンの今月の特集(http://www.andersen.co.jp/joy/monthly/2014_01/)を見てほしい。


rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable