SEARCH
今年は何にする!?「いつもありがとう…の気持ちを込めて」贈る母の日ギフト

今年の母の日は5月11日。いつも頑張ってくれているお母さんに感謝の気持ちを伝えたい、だけど何を贈ったらよいかわからず妙に高いカーネーションを買って帰ったらかえって機嫌が悪くなった…なんてトホホのことも。やはりセンス良く本当に喜ばれるものを贈りたい人は、今から少しずつ情報収集を開始して。今年こそ予算や好みに合ったピンポイントなものを贈ろう。

1.【PLAZA】プリザーブドフラワー
オシャレな輸入生活雑貨の品揃えが豊富な「PLAZA」が、3月より全国16店舗でプリザーブドフラワーの販売を開始。販売しているのはChristian Tortu pour Vermont(クリスチャン トルチュ プール ヴェルモント)シリーズのブーケスタイルプリザーブドフラワー。パリのフラワーアーティスト、Christian Tortuと世界に先駆けてプリザーブドフラワーを開発したヴェルモント社が出会い生まれたナチュラルでモダンなアレンジメントシリーズ。鮮やかなバラの色味とグリーンの葉のミックスが目を引く作りになっている。これなら水やりも必要ないのでママも楽々。各2858円+税。

2.【LUSH】母の日ギフト
次は、「お疲れママにつかの間のリラックスタイムを!」と計画中の人に朗報を。フレッシュハンドメイドコスメのLUSH(ラッシュ)が母の日ギフトを販売。自慢のボディクリーム「ドリームクリーム」とモイスチャライザー「ミスゴージャス」に加え、その日の気分で香りを選べるバラエティに富んだ母の日限定のバスアイテムの入ったマム(MUM)5400円など、ポップで女心をくすぐるセットばかり。4月4日(金)より販売開始。詳細はHP(http://www.lushjapan.com/)でチェックしてみて。

3.【ホテル日航東京】ママ友パーティープラン ~母の日・父の日バージョン~
最後に紹介するのは、「小さい子供連れでも気兼ねなく食事を楽しみたい」ママ向けオススメプラン。これは、「授乳等にも利用できるパウダールーム併設のプライベートダイニングルーム」X「子供が靴を脱いで遊べるプレイングマット」X「豪華な食事」で、販売開始以来大好評のプランの母の日・父の日バージョン。このバージョンでは、子供がパパ・ママへ贈れるプレゼント・「お絵かきペン立て」を用意している他、料理にもクリームコーンスープや野菜たっぷりナポリタンなど、親子に人気の定番メニューを盛り込み、マカロンやフルーツジュレなどのデザートをブッフェスタイルで楽しめる。年に一度、ちょっと奮発して特別な時間をプレゼントしてみては!?(http://www.hnt.co.jp/archives/1462)

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable