SEARCH
麻布十番の老舗監修!日清が本格“鴨つくね”和風カップそば発売

麻布十番の名店監修の本格鴨つくねそばがカップめんとして登場!

日清食品(http://www.nissin.com/jp/)が、「老舗の逸品 総本家 更科堀井監修 鴨つくねそば」(199円)を6月2日に全国で新発売する。

本商品は、寛政元年創業、新旧の佇まいを併せ持つ東京・麻布十番でひときわ賑やかな老舗蕎麦屋「総本家 更科堀井」の監修のもと開発。9代目店主堀井良教氏の指導を受け、サバ、カツオ、昆布などのだしのうまみを利かせた深いコクのあるつゆに、鴨の特製香味油を加えて上品な味わいに仕上げている。

具材の鴨つくね、甘くてやわらかい大ぶりの白ネギと、ゆずの爽やかな香りが食欲をそそる一品だ。細めに仕上げた、しなやかでのどごしのよいまっすぐな麺に、上質な香りのつゆが絡む。鴨つくね、甘くてやわらかい大ぶりの白ネギ、ゆずフレークの豪華なトッピングに、上品な香りが特徴の鴨の特製香味油を添えて召し上がれ。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable