SEARCH
地域によって違う味付け?!「みたらし団子」など精米したてのお米にこだわった和菓子4種類新登場!


シャトレーゼより、精米したての新鮮なお米を使用し素材にこだわった和菓子4種類が5月21日より新登場。

まず注目したいのが、素材に加えて地域それぞれの好みにあった味付けや食感にも徹底的にこだわった「みたらし団子」(各135円/カップ)。関東で販売されるのは、2種類の厳選醤油をブレンドした、甘みと塩味のバランスが良い「濃口醤油のみたらし団子カップ入り」。関西で販売されるのは、醤油感を抑え、北海道日高産の昆布だしの風味が効いた薄い色合いの「昆布だし仕立てのみたらし団子カップ入り」。そしてもう一つ、九州地方で販売されるのは、醤油感もありながら甘みがあり、後味に魚介だしが効いている深い味わいの「特選和風だしのやわらかみたらし団子カップ入り」だ。地域それぞれの好みに合わせたこだわりの味付けを、ぜひ試してみたい。


次におすすめしたいのが、北海道産小豆を雑味のない白州名水を使って炊き上げた上品な味わいのこし餡と、沖縄県産の黒糖が入った生地で薄く包み蒸し上げた「白州名水饅頭」(64円/個)。生地には有機丸大豆醤油も入っているので、ほのかな塩味も感じられる。


お次は「焼きよもぎ大福」(108円/個)。自社加工の手摘みよもぎと宮城県産のよもぎをたっぷり使用した大福生地が、北海道産小豆を使った自家炊き粒餡を包んでいる。

最後に、北海道産と宮城県産のずんだをブレンドしたずんだ餡が特徴の「ずんだ大福」(108円/個)。ずんだの粒感を残した餡に塩味をつけることで、ずんだ独特の甘い香りとコクが広がる。

素材にこだわったシャトレーゼ自慢の新しい和菓子4品。洋菓子もいいけど、たまには和菓子を食べて気分を変えてみては?どれも食べてみたい!

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable