SEARCH
【夏休み】親子で行きたいスポット&イベント<東京編>

もうすぐ長~い夏休み!!子供にとっては楽しみな半面、親にとっては「自分の時間がなくなる」「子連れで出かけると出費が…」などの理由でちょっと複雑なこれからの1カ月半。でもせっかくのお休みだもの、「親子で楽しんで欲しい」ということで、編集部が見つけてきた「親子で行きたいスポット&イベント」。まずは<東京編>から。

1.「SASUKE PARK in 豊洲」
まずは、あのTBSテレビの伝説的人気番組「SASUKE」のアトラクションが体験できる、この夏だけのアスレチックテーマパークをチェック。
「SASUKE PARK in 豊洲」には、難易度の異なる全部で9つのコースに約20もの「エリア」を設置。「そり立つ壁」や「アルティメットクリフハンガー」、「パイプスライダー」など、SASUKEの名物エリアを多数用意し、子どもや女性でも個々のレベルにあわせて遊べるように設計している。
7月19日(土)~8月31日(日)の期間限定でオープン。詳しくは、SASUKE PARK公式HP(http://www.sasuke-park.jp/)にて。

2.東京スカイツリー「ソラノキ博士とナゾ解き調査団」
次は、東京スカイツリー内を舞台に開催中の体験型ナゾ解きイベントを。
このイベントは、ソラノキ博士によって描かれた<設計図>のナゾを読み解き、 東京スカイツリー内に隠された<秘密の報告書>を探し出しながら、タワーの構造も同時に楽しく学べる、というもの。
捜索範囲は、1F~5Fの下層フロアから地上350mの「東京スカイツリー天望デッキ」、地上450mの「東京スカイツリー天望回廊」まで含んでいるので、東京スカイツリー内を隅々まで満喫することができる。
8月31日(日)まで。イベントサイトはコチラから。(http://www.takarush.jp/promo/skytree/

3.科学技術館「夏休み子ども化学実験ショー2014」
最後は、ちょっぴりまじめな?無料化学実験体験イベントのご紹介を。
子どもたちに「化学のフシギ」を体感してもらい、化学への興味を喚起することを目的に毎年開催されている催しで、今年も、夏休みの自由研究に活かせるようなプログラムが多数用意されている。
プログラムは、全部で18種類。「研究者体験」や「液晶を使ったキーホルダーづくり」など、企業や学校の先生の指導のもと、普段はなかなか体験できないような実験や工作を通して、化学の魅力や不思議を楽しく学ぶことができる催しとなっている。
8月2日(土)・3日(日)、千代田区の科学技術館にて。(http://www.kagaku21.net/summershow/

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable