SEARCH
フォーでほっこり気分!エースコックの新シリーズは日本人好みのだしが決め手

エースコックの新たなフォーブランド「Pho・ccori(ふぉっこり)気分」から、「あっさり鶏だしフォー」と「ピリ辛牛だしフォー」の2品が新発売となる。それぞれ、カップスープ(8月4日発売)と袋めん(9月8日発売)の2タイプを展開。

ベトナムで即席麺事業シェアNo.1を誇っているエースコックベトナム。米で作っためん“フォー”の本場・ベトナムで様々なフォーを研究し、その中から日本人が美味しいと感じる味わいを、米めん作りの技術・ノウハウをもって再現した。

「Pho・ccori気分」は、するするっとした食感の米めんと、素材をじっくり煮込んだようなしっかりとした「だし」の美味しさが楽しめる。

「あっさり鶏だしフォー」は、鶏肉・鶏ガラのだしをしっかりと効かせつつ、香味野菜や香辛料ですっきりした味に。「ピリ辛牛だしフォー」は、牛脂の甘みと唐辛子のピリ辛さがクセになる味わいだ。

カップスープはオフィスでのランチや残業のお供に、袋めんは休日のくつろぎタイムにもってこいだ。ナチュラルなフォーならではの“ほっこりとした気分”を、ぜひ味わいたい。エースコックのホームページはこちら(http://www.acecook.co.jp/)から。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable