SEARCH
太陽がギラギラしてきたらぜひ1杯!食べたらクールダウンできそうな「かき氷」3選

各地で猛暑日が続出している日本列島。こうなってくるとどうしても食べたくなるのが、「かき氷」。家族と一緒に自宅で作るのも楽しいけれど、たまにはちょっと凝ったオリジナルのかき氷はいかが?!今日は、編集部イチオシの、食べたら一気にクールダウンできそうなかき氷をまとめてご紹介。

1.赤坂エクセルホテル東急「トロピカル ピタヤ」「トロピカル アナナ」
まずは、果実の中身をくり抜いて器に使った、見た目も楽しい豪華版かき氷をご紹介。
色鮮やかなドラゴンフルーツを使った「トロピカル ピタヤ」は、パイナップル・マンゴー・パッションフルーツ・ライムをブレンドした“トロピカルシロップ”が爽やかな1品。また、パイナップルを使った「トロピカル アナナ」は、たっぷりとかけた練乳の甘さとパイナップルの酸味が絶妙な1品。
どちらにもナタデココをかき氷の中にひそめ、カラフルなタピオカをトッピングしてある。東京の真ん中・赤坂で南国気分が味わえそう。赤坂スクエアダイニングにて。各1600円。

2.グラッチェガーデンズ「シチリアン・グラニータ」
グラニータとは、イタリア版かき氷ともいわれる、旬のフルーツを使って作る風味豊かな氷菓。このグラニータを、デニッシュとホイップで食べるのがグラッチェ版「シチリアン・グラニータ」。グラニータは、マンゴー・ブラッドオレンジ・ホワイトピーチの3種類から選べる。
あたたかいデニッシュとひんやりとしたグラニータとのコラボを楽しんで。499円(税別)。

3.シャトレーゼ「かき氷やわらか仕立て 爽涼茶房」
最後は、”おうちで食べられる本格的かき氷”のご紹介を。こだわりの白州名水を使用した練乳かき氷に、小豆やフルーツを贅沢に使用したこの商品、シャトレーゼ史上最高にリッチなかき氷!と評判も上々とか。
「フルーツ金時」「練乳金時」「宇治抹茶金時」の3種類。各1個・129円、4個入・432円。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable