SEARCH
アーケードゲームの腕自慢は必見!優勝賞金200万円、セガ主催「賞金制ゲーム大会」開催

8月30日、31日の両日、ビックサイトTFTホールにおいて行なわれた、人気アーケードゲームが集結したファンイベント「JAPAN GAMER’S LIVE」が盛況のうちに終了!期間中、「賞金制ゲーム大会」の開催が電撃発表された。

発表されたのは、「ボーダーブレイク スクランブル Ver.4.0」「戦国大戦 -1477 破府、六十六州の欠片へ-」「CODE OF JOKER」の3タイトル。

まずは、賞金制ゲーム大会第1弾として、「BORDER BREAK GRAND PRIX 2015」を開催する。対象ゲームは、「ボーダーブレイク スクランブル Ver.4.0」、優勝賞金は驚きの200万円だ!

エントリーの受付は10月1日から。11月16日の福岡を皮切りに、東京(11月29日、30日)、仙台(12月7日)、大阪(12月13日、14日)の全国4都市で予選大会を開催。予選突破者を、来年1月11日に東京で開催される決勝戦へ招待する。

また、「戦国大戦 -1477 破府、六十六州の欠片へ-」「CODE OF JOKER」の2タイトルについては、2015年に開催予定。大会ルールや日程などの詳細は順次発表されるので、こちらも乞うご期待!

我こそはという腕自慢は、エントリーしてみてはいかが?詳しくはこちら(http://bbcd.jp/bbgp/)を見てほしい。熱い戦いがここに始まる!

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable