SEARCH
今年の恵方は西南西!福を呼びそうな恵方巻3選

今年もやってきました!!節分の縁起物「恵方巻」。豆まきはしないけれど、1年の幸福を願いながら家族でかぶりついている人も多いのでは…!?せっかくだから福はたくさん来てもらったほうがありがたい、そんなふうに思っている人向けに、福を呼びそうなこだわりの恵方巻をまとめてご紹介。今年は変わり種も勢ぞろい。

1.【ホテル日航東京】「メガ巻」「セレブ巻」(各1万円)
まずは、ホテル日航東京の日本料理「さくら」にて販売中のリッチでゴージャスなスペシャル恵方巻を。特大恵方巻「メガ巻」は、穴子2本、車海老4本、数の子4個などの食材をダイナミックに詰め込み、通常の恵方巻の約6倍のボリュームとか。
また、特上恵方巻「セレブ巻」は、大トロ、中トロ、雲丹、蟹、いくらなどの高級食材を贅沢に巻き込んである。あなたはボリュームたっぷりの「メガ巻」派?それとも高級感あふれる「セレブ巻」派!? もちろん、通常サイズの「恵方巻」(2,000 円)も販売中、とのこと。(http://www.hnt.co.jp/rest_jrt01)

2.【松坂屋上野店】「合鴨とアボカド・サーモントラウトの恵方巻」<ポール・ボキューズ>(680円)
松坂屋上野店の注目は、「ハイブリッド恵方巻」。左右で異なる食材を使用しており、具材や彩りが1本で半分ずつ味わえる。1本食べ切る間に途中で飽きてしまいがちな恵方巻も、これなら2つの味を楽しみながら完食できそう。
他にも、あまおう苺を巻いた<新宿高野>の「恵方ロール・あまおう(648円)」など、デザートにも最適なスイーツ恵方巻も含めた充実の品揃え。(http://www.matsuzakaya.co.jp/ueno/)

3.【大丸東京店】「一本勝負かに巻き」<札幌かに家>(3,780円)
大丸東京店地階のほっぺタウンも、約100種のバラエティ豊かな恵方巻が魅力。なかでも華やかな見た目と食材で注目なのが、これ。タラバ&ズワイのカニ尽くし!海苔の変わりに使った、ズワイガニの脚は圧巻だ。2月3日限りの販売なので、ぜひ節分当日に行ってみよう。(http://www.daimaru.co.jp/tokyo/)

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable