SEARCH
「きざむ・つぶす・まぜる」の1台3役。マルチみじん切り器「ハンディチョッパー」があれば、手間も時間も大幅カット!

「レパートリーを増やしたい」「なるべく手作りしたい」。でも、「時間をかけたくない」。これは、毎日の食事づくりで、65%以上の主婦が抱えている要望だそう。思わずうなずいてしまった人も多いのでは?

でも、効率良く料理をするために購入した調理器具は、「お手入れや出し入れが面倒」という理由で結局使わなくなってしまうケースが多いのだとか。

そこで今日は、ハンドルを引くだけのシンプル操作で、「きざむ・つぶす・まぜる」を手早く簡単にできる、ティファールのマルチみじん切り器「ハンディチョッパー」をご紹介。

このチョッパーが良いのは、何といってもコンパクトで使いやすく、お手入れがラクな点。ハンドルを引くだけのシンプル操作で、スピーディに食材をカットしてくれる。ハンドルを引く回数で、仕上がりを自由に調整できるのもウレシイところ。2枚の刃が別々のタイミングで動き始めるので、刃に食材がひっかかりにくく、力を入れずともスムースにカットすることが可能となっている。

「きざむ」はもちろん、「つぶす・まぜる」にも大活躍。野菜、ナッツ、葉物、魚の切り身など幅広い食材に使え、下ごしらえだけでなく、ソースや離乳食づくりにも便利。コンパクトなので収納しやすく、出し入れがカンタンで、刃が取り外せるからお手入れもラクラク。さらに電源不要で使う場所を選ばない。

サイズは900mlと500mlの2種類で、3月発売予定。ササッと気軽に使えてとにかく役立つ「ハンディチョッパー」。ぜひ、毎日の食事づくりに役立ててみて!

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable