SEARCH
人気料理家の栗原はるみさんが「ガラスのある暮らし」を提案。初夏にぴったりのレシピ本の配布も


人気料理家の栗原はるみさんが展開する生活雑貨のブランド「share with Kurihara harumi」が、2015年5月11日(月)より「ガラスのある暮らし」をテーマに、ガラス製食器を発売した。

栗原はるみさんはテレビ出演や料理本の出版などでも活躍されている、生活スタイルも素敵な料理家。これからの季節にむけて、ガラスのうつわや涼しげなエプロンなどの商品を新発売する。

食器を買うときには、家に帰ってその食器をどのような料理に使うかをイメージできないと、なかなか購入できないもの。栗原はるみさんのHPでは、実際にガラスのうつわに料理が盛り付けられた写真やレシピまで掲載されていて、さまざまなシーンでガラスのうつわが使えるイメージがどんどんと沸いてくる。
「yutori no kukan share with 栗原はるみ」
http://www.yutori.co.jp/tsutaetaikoto/23/index.html#recipe

ガラス深皿 (ぶどう・ドット各1944円)は、冷製パスタやおろし蕎麦など、冷たい麺にぴったりのうつわ。

ガラスそば猪口(ドット・ぶどう・各1080円)は、そば猪口だけでなく、スープカップやデザートにも使えて重宝する。

ドットローンエプロン(グレー・ブルー・4968円)は、綿ローン素材の着心地も軽い快適なエプロン。

また、梅雨や初夏に作りたいひんやり&ピリ辛レシピを紹介したミニブックを、全国の「ゆとりの空間」「share with Kurihara harumi」で配布する(一部配布しない店舗あり)。

ガラスのうつわは、手ごろな値段なのもうれしい。
食卓を涼しげに過ごすためのすてきな器とレシピブックで、今年の夏を楽しく過ごそう!

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable