SEARCH
「オリジナルパンケーキハウス」の看板メニュー「ダッチベイビー」の新作はフルーツとアップル!

「オリジナルパンケーキハウス」(http://www.pancake-house.jp/)は、1953年にオレゴン州ポートランドで創業した、老舗パンケーキチェーン店。現在全米に124店舗を構える。

日本では、現在原宿と吉祥寺の2店舗展開。どちらもポートランド本店のパンケーキを忠実に再現し、こだわり抜いた素材と60年間続く伝統の製法・技術により生み出された看板メニュー「ダッチベイビー」などが人気を博している。

同2店舗において、7月3日(金)より、ダッチベイビーを進化させた「ダッチフルーツ」「ダッチアップル」をはじめとする、日本限定の新商品が発売される。

ダッチフルーツ(税込1880円)は、季節のグレープフルーツ・オレンジをマスカルポーネと合わせ、タルト風に仕上げたもの。またダッチアップル(税込1340円)は、フレッシュで酸味のあるリンゴと、しっかり甘く煮詰めたリンゴを濃厚なバニラアイスと合わせたこだわりの仕上がり。

また、同じく7月3日より、ホイップバターと自家製抹茶クリームの相性が抜群の「抹茶の厚焼きパンケーキ あんこバターのせ」(税込1280円)と色とりどりの野菜をふんだんに盛り付け、濃厚な4種のチーズを乗せた「ダッチガーデン」(税込1580円)も登場。

原宿店限定で、外はカリカリ、中はあつあつとろとろのトーストと濃厚なバニラアイス、フレッシュなバナナの組み合わせが絶妙な「フレンチトースト」(税込1320円)もお目見えする。

デートやショッピングの合間に、ほっぺたの落ちそうなデザートタイムを楽しんでみてはいかが?

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable