SEARCH
かわいいねこに会いに行こう、岩合光昭さんの写真展を青森県立郷土館・ふくやま美術館で開催

クレヴィスは、動物写真家の岩合光昭さんが撮影した、ねこを被写体とした写真展『岩合光昭写真展「ねこ歩き」西へ、東へ。自由気まま。』を7月11日(土)より、青森県立郷土館、ふくやま美術館で開催する。佐野美術館では、既に開催中だ。

また、最新作となる『岩合光昭写真展「ふるさとのねこ」津軽の四季、子ネコたちの物語。』を、渋谷ヒカリエにて7月25日(土)~8月31日(月)の期間、開催する。

そのほか今夏は、そごう横浜店、大丸札幌店、福岡三越など全国各地でも写真展を開催する。

動物写真家の岩合光昭さんは、1950年東京生まれ。あらゆる地域で撮影活動をしている。美しく、想像力をかきたてる作品は、世界的に高評価を得ている。その岩合光昭さんがライフワークとして40年以上続けているのが、ねこを被写体とする撮影だ。

2012年からNHK BSプレミアム「岩合光昭の世界ネコ歩き」の番組撮影を開始。著書に「ねこ」「ねこ歩き」「ふるさとのねこ」などがある。

ねこが好きな方はぜひ、詳細はこちら(http://www.crevis.co.jp/top/)から。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable