SEARCH
秋の夜長が待ちきれない!!グランドキリンの新作は通も唸るホップの香味のコンビニ限定“十六夜の月(イザヨイノツキ)”

名月を眺めながら味わビールの味は格別だろう。それが素材にこだわり抜いた逸品なら尚のこと。この秋発売される話題のビールの新作なら、そんな楽しみをもっと増やしてくれるかも。

キリンビールが、「グランドキリン 十六夜の月」を、9月1日(火)から期間限定で販売する。

一本で満足できる味わいを実現するため、開発者たちの数々のチャレンジによって生まれた「グランドキリン」は、革新的で日本人の口に合うラインアップにより、ビールのおいしさや楽しさを提案し、好評を博している。今回の新作・「十六夜の月」は個性的でフルーティな香りが特長の希少品種の「ネルソンソーヴィンホップ」を採用し、秋の夜長にゆっくりと味わえるよう仕上げられた一本だ。

「ネルソンソーヴィンホップ」の特長は、ニュージーランド産ホップ由来のグレープフルーツを思わせる香り。さらにキリン独自の「ディップホップ」製法を採用し、“ビールの魂”と言われるホップを、発酵過程でも漬け込み、複雑な香味を引き出した。加えてニュージーランド(キィウィ)産のホップを大量に漬け込むことで、フルーティな香りと上質な苦味を引き出すビアスタイル「キィウィIPA」を採用したのもポイント。

秋の夜長にゆっくり味わってみたいこの一本。この夏の終わりの楽しみに、今から発売が待ちきれない!!

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable