SEARCH
奈良はおいしいかき氷の街!ふわふわ新食感の“エスプーマ氷”が登場

夏スイーツといえば、ブーム最高潮の“かき氷”!氷の文化始まりの地、奈良で新たなかき氷が登場する。ホテル日航奈良は、8月10日より、「マンゴーヨーグルト氷」「カフェモカ氷」の2種類のかき氷を、3階ロビーラウンジファウンテンにて販売開始する。

奈良には春日野に営まれた氷池(製氷施設)や氷室(冷蔵庫)の守り神として、氷室神社があり、製氷販売・冷蔵・冷凍業界の崇敬を集めている。そうした中、昨年から「ひむろしらゆき祭」という全国の有名かき氷店が結集する祭りが始まった。奈良の若手経営者を中心とした実行委員会では「奈良かき氷MAP」を同時に作成し、かき氷はしごの町を目指して、おいしいかき氷で奈良を盛り上げようとしている。

今回の販売開始にあたり、同実行委員会の一員であり、奈良で一番行列ができるかき氷店「ほうせき箱」からのアドバイスを受け、ふわふわ新食感の“エスプーマ氷”をホテルで提供する。ちなみに、エスプーマとは、亜酸化窒素を使って、食材をムースのような泡状に加工することだそう。

メニューは、ヨーグルトのエスプーマとマンゴーの果実で爽やかな口当たりの「マンゴーヨーグルト氷」(1200円・税サ込)と、香り高いチョコレートとエスプレッソに、ゴディバリキュールをアクセントに加えた、ちょっぴり大人のエスプーマと、グレープフルーツの果実を合せた「カフェモカ氷」(1400円・税サ込)の2種類。

この夏は、おいしいかき氷を“はしご”しに、奈良を訪れてみてはいかが?ホテル日航奈良はこちら(http://www.nikkonara.jp)。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable