SEARCH
8/29は年に一度の「やきにくの日」、肉を食べてスタミナチャージしよう!残暑もふきとびそうな焼肉メニュー3選

毎日の残暑と夏のイベントで、そろそろ疲れMAX…という人も多い夏の終わり。そんなときは「肉」を食べに行こう!食べたら元気になれそうな肉メニューをご紹介。

1.【うしごろバンビーナ 恵比寿ヒルトップ店】「極選赤身コース」(6000円・税別)
最初に紹介するのは、今年4月にオープンしたこのお店。国産A5黒毛和牛のみを使ったメニューの数々は、食通が多く通うこのエリアのお店の中でも秀逸。コースメニューの他、ステーキ・すき焼きなどの単品メニューも豊富。スタイリッシュな雰囲気のなかでお肉が満喫できる。渋谷区恵比寿南1-18-9 TimeZoneヒルトップビル2階(http://ushigoro-bambina.com/)

2.【焼肉先生 学芸大学】「熟成焼肉全116品食べ放題 応用コース(3980円・税別)
話題の熟成焼肉が食べ放題で楽しめる!と評判のお店。目黒の本店に続き今年3月に学芸大学店がオープン。
メニューは、「定番焼肉全76品食べ放題 基礎コース/2980円(税別)」、「熟成焼肉全116品食べ放題 応用コース/3980円(税別)」、「熟成焼肉全133品食べ放題 プレミアムコース/4980円(税別)」の3つ。熟成肉好きにはたまらないお店!(http://endojapan.com/brand/yakinikuGakugeidaigaku/)

3.【大丸東京店地階食品ほっぺタウン】「味の梅ばち・米沢牛焼肉弁当」(1500円)
外食する時間がない!という人にはこちらはいかが?交通のターミナルでもある東京駅直結の大丸東京店地階・ほっぺタウンは、8月26日(水)~9月1日(火)、「焼肉の日弁当フェア」を開催し、自慢の焼肉弁当が集結する。
中でもイチオシは、「米沢牛焼肉弁当」。米沢牛バラ肉の豊かな風味が贅沢に堪能できる。お弁当を何種類か買ってお家で食べ比べるのも楽しそう。(http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000186.000005342.html)

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable