SEARCH
<関西編>お腹いっぱい食べたくなったらブッフェはいかが?コスパも抜群のホテルバイキング6選

食欲の秋♪ 朝晩に吹く風が涼しくなって、食べるものが美味しく感じられる今日この頃。お会計を気にせずお腹いっぱい食べたくなったら、ブッフェへGO!実はコスパもよいホテルバイキングをピックアップ。まずは関西編から。

1.【京都ホテルオークラ】「北海道フェアバイキング」
約50種類の品揃えが自慢のバイキングに、北海道にちなんだメニューがラインナップ。オススメは、日高昆布の旨みを閉じ込めた「北海道産日高昆布締め 鯛のカルパッチョ」や、ホクホクとした甘みが特徴の男爵いもを使った「北海道産男爵いものコロッケ」。ほかにも、「秋鮭の十勝クリームパスタ」、「北海道産小豆ぜんざい」など北海道の味覚が楽しめる。10月31(土)まで、「トップラウンジ オリゾンテ」にて。ディナー価格は、 大人 5,346円、こども 2,970円(税・サ込)。(http://okura.kyotohotel.co.jp/)

2.【ホテル阪急インターナショナル】
「フルコースを仕立てるような贅沢ビュッフェ」がコンセプト。メイン料理は、 “劇場型ライブキッチン”で調理し、出来たてを一皿ずつサービスしてくれる。さらに、この秋は5種のフォワグラメニューが登場し、スペシャル感がさらに高まった。「ナイト&デイ」にて。ディナー価格は、平日・大人4,500円、子ども2,700円、土日祝・大人5,000円、子ども2,900円)(税込)。(http://www.hankyu-hotel.com/hotel/hhinternational/rest/nightandday/)

3.【ホテル日航大阪】「南イタリアブッフェ」
ナポリ、パレルモ、アマルフィーの海岸やカプリ島など世界屈指のリゾート地である南イタリアのメニューを中心としたブッフェ。重さ36kgの大きなグラナパダーノチーズの器で仕上げる「パスタヴォーロ」は、特にオススメ。10月15日(木)まで、「セリーナ」にて。価格は、ディナー平日で、 大人 4,000円、 シニア(65才以上)3,650円、 子供(小学生)2,100円、   幼児(3歳以上) 850円(税込)。(http://www.hno.co.jp)

4.【ホテル阪神】
ランチは<バイキング料理+選べるメイン料理1品>、ディナーは<バイキング料理+メイン料理オーダーバイキング>の新感覚ホテルバイキングが楽しめる、2階マルシェダイニング「ネン」。不動の人気メニュー「魚介のブイヤベース」などのほか、秋の新メニューも登場し、よりバラエティー豊かになっている。11月30日(月)まで。価格は、平 日ランチ2,500円より、ディナー3,800円より。(税込)(http://www.hankyu-hotel.com/hotelhanshin/nen/)

5.【千里阪急ホテル】「秋の味覚ごちそうバイキング」
関西産にこだわって仕入れた野菜を集めたサラダコーナーや、バイキングメニューとは別に提供される国産牛サーロインステーキと鴨のポワレ(ディナー)、〆の「きのこ汁」など、秋を満喫できるメニュー満載のバイキング。11月4日(水)まで、1階「シャガール」にて。ディナー平日・大人3,000円、小学生1,900円、幼児900円。(税・サ込)(http://www.hankyu-hotel.com/hotel/senrihh/restaurant/64/fair/RtJmeINSAI/index.html)

6.【ホテルニューオータニ大阪】「スイーツ&サンドウィッチビュッフェ~栗とぶどうとパンケーキ」
〆はデザートブッフェをご紹介。モンブラン食べ比べなど、味覚の秋を代表する栗やぶどうのスイーツが20種以上に、Amazonベストセラーレシピ本を監修したサンドの達人のグルメサンドも!12月5日(土)まで、「SATSUKI LOUNGE」にて。平日・大人4,300円、小学生(7~12歳)2,300円、幼児(4~6歳)1,080円(税・サ込)(http://newotani-osaka.bizart.co.jp/restaurant/satsukilounge/post_795.html)

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable