SEARCH
【花粉症】もうすぐシーズン到来!今年はこの対策グッズでツラい季節を乗り切って!

2月の初旬には西日本から飛び始めるスギ花粉。今年は、九州・四国・東海・関東甲信地方では前シーズンより多く飛ぶ予測とか。花粉症の人は、今からきっちりとした対策をたてておきたい。そこで、花粉症を乗り切るための最新グッズをまとめてご紹介。

1.【資生堂IHADA<イハダ>】「イハダ アレルスクリーンジェル(雑貨)」
資生堂から新発売されたのは、なんと、鼻や目のまわりに塗るだけで花粉、PM2.5をブロックしてくれる、というすぐれもののジェル。資生堂独自の特許技術により、塗布すると花粉を反発し吸着を防止してくれる。心地よく使えるよう天然精油配合で、甘くさわやかなピュアオレンジの香り、すっきりクールなユーカリミントの香りの2種類。素肌はもちろん、ファンデーションやメークの上からでも使える、さらさらした透明のジェル。各税込972円。

2.【Zoff(ゾフ)】花粉対策メガネ「AIR VISOR(エアバイザー)」
花粉を最大92.3%カットするメガネタイプの「AIR VISOR」(26種類)と、最大98.4%カットのゴーグルタイプ「AIR VISOR ULTRA(エアバイザー ウルトラ)」(6種類)計32種類の豊富なバリエーション。
子どももかけられるSサイズの商品ラインナップを拡充。ディズニー・キャラクターがプリントされた「ディズニーモデル」や、ストライプなどの柄がプリントされた商品のほか、ブラックやべっ甲柄といったシンプルなタイプも。さらに曇りにくい防曇レンズを搭載。価格は、各3000円(税別)。AIR VISORは、プラス2000円(税別)で度付き防曇レンズにも。

3.【NEWYORKER】「ポリエステルタフタコート」
花粉を落としやすくする加工を表地に施してあるコート。また、ライナー地の中綿には米国アウトラスト社による最新テクノロジ―を駆使した温度調整素材「Outlast®(アウトラスト®)」を使用し、寒暖の差が激しいこの時期に対応している。ブラック、ベージュの2色展開、価格は各4万3000円(税別)。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable