SEARCH
ひと皿毎に厳撰されたワインをサーブ!天空のフレンチレストランで「美食オーストラリアディナー」を満喫しよう


渋谷エクセルホテル東急は、地上100メートルからの絶景が臨めるフレンチレストラン「ア ビエント」にて、4月1日(金)から4月28日(木)まで、「美食オーストラリアディナー」(7500円・税サ込)を提供する。

オーストラリアの豊かな自然環境が育んだ食材を使ったディナーコースは、前菜、メイン料理、デザートの3品。さらに各品には、それぞれ相性のよいオーストラインが1杯ずつグラスでサーブされるというから、ワイン好きには至れり尽くせりの贅沢な内容だ。


まずはマリネとリエットに仕上げたタスマニアサーモンを、色鮮やかな野菜とともにいただく前菜から。お皿に描かれたオーストラリアの花「クアラップベル」が春を感じさせる。
合わせるワインは、ヴェルメンティーノ100%の「ミトロ ジェスター ヴェルメンティーノ」。爽やかな香りがタスマニアサーモンの味わいを一層引き立ててくれる。


メイン料理はオーストラリア産ラム肉のパイ包み焼き。オーストラリアの国民食ミートパイにフレンチの技術を取り入れ、日本産のふきのとうと八丁味噌で仕上げた夢のコラボレーションだ。豊かな果実味と凝縮感のあるワイン「サレーナ カベルネソーヴィニョン」をサーブ。芳醇なラム肉との最高のマリアージュをぜひとも堪能したい。


個性豊かなデザートは、エアーズロックで開催するイベント「フィールドオブライト」からインスピレーションを得たもの。球体のメレンゲの中から顔を出すのは、オーストラリア産クリームチーズとナッツ、フルーツコンポート、さらには葛餅までも!
デザートワインには、西オーストラリア最大最古の「サンダルフォード」が誇る甘口ワイン「レイトハーベスト」を。トロピカルな香りとほどよい酸が、ミルキーなデザートと素敵に調和する。


渋谷の街を眺望できる天空のフレンチダイニングで、オーストラリアの食材とワインで至福のディナータイムを過ごしてはいかが?

レストラン 「ア ビエント」(渋谷エクセルホテル東急 25階 TEL:03-5457-0132)

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable