SEARCH
“抹茶ビール”や“ほうじ茶黒ビール”が飲み放題!話題の「抹茶ビアガーデン」が今年も開催決定!


ビールと抹茶の異なる苦味が絶妙!と昨年話題になった「抹茶ビール」が飲める「抹茶ビアガーデン」が今年もオープンする。

6月1日(水)から9月30日(金)の夏季限定で「グリーンティー レストラン 1899 お茶の水」にて開催される同イベントは、同店の茶バリエが注ぐ9種のビール飲み放題や、お茶を使用したフードメニューを楽しむ“お茶づくしのビアガーデン”。


昨年は4300杯以上のオーダーが入ったという、大人気の「抹茶ビール」に加えて今年は、黒ビール独特のコクと香ばしさが、ほうじ茶の苦みとマッチする新作「ほうじ茶黒ビール」も登場!


このほか、通常のビール、黒ビール、ビターな“大人味”の「抹茶黒ビール」「ノンアル抹茶ビール」など、全9種類のドリンクが2時間飲み放題となる(3800円税込)。

また飲み放題以外のメニューでは、真緑色がインパクト絶大な「抹茶ワイン」や、梅酒コンテストで日本一に輝いた和歌山の酒造大手・中野BCの緑茶カクテル梅酒「緑茶梅酒」も希少な逸品。


お料理も鮮やかな緑がまぶしい「新茶ピザ」「新茶ポテトサラダ」に、新作スイーツ「お濃茶フォンデュ」まで、とにかく“お茶づくし”なのだ。


メニューで迷ってしまったら、まずは「抹茶ポテトフライ」「サーモンの抹茶ソースがけ」など、“お茶づくしの5品” を盛り合わせた「抹茶ビアガーデンセット」(税込3000円)がおすすめ。


カテキンやビタミンなどを多く含む「抹茶のビール」は美味しさだけでなく、通常のビールよりヘルシーなのが嬉しい。

この奇跡のマリアージュを未体験の方は、今年こそぜひ!

http://1899.jp/ochanomizu/beergarden.html

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable