SEARCH
「トニーローマ」秋の新メニューはアメリカ家庭料理

アメリカンレストラン「トニーローマ」は、国内8店舗にて、秋の新メニューキャンペーン 「Coming Home」を開催中だ(~12月20日まで)。新メニュー4品とカクテル1品を販売し、年末に向けたホリデーシーズンを温かく演出する。

「ポテトクロケット(940円・税別)」は、コクたっぷりのアイオリと、酸味あるバルサミコのオリジナルソースを絡めて食べるトリュフ風味のポテトクロケット。

「ノット ユアー ママズ フライドチキン(2160円・税別)」は、チキングレービーの酸味がほのかに香るサクサクでジューシーなフライドチキン。

 

「ブレイスド ボンレスショートリブ(2980円・税別)」は、ジューシーで肉厚、じっくりと煮込まれてて柔らかいショートリブ。

 

デザートにオススメなのが「チョコレートチップ ブレッドプティング(840円・税別)」。ふわふわのプレッドプティングにバニラソースクリームをたっぷり染み込ませた贅沢なデザート。

 新作カクテルは「クランベリースパイス ローマリータ(1130円・税別)」。オリジナルカクテル “ローマリータ” にシナモンを効かせたことで、スパイシーな味わいがプラスされた大人なカクテル。

※店舗により価格変動あり

 

 

「トニーローマ」 は、アメリカで最もポピュラーな料理として親しまれているバーベキューリブ(骨付きポーク)をメインにしたレストランとしてアメリカはもちろんのこと、世界31カ国 139店舗を展開している。日本では、「札幌時計台前店」「六本木店」「三番町店」「幕張WBG店」「イオンモールKYOTO店」「神戸ハーバーランド店」「沖縄美浜店」の8店舗。お店から漂うジューシーなバーベキューリブの香りに、食欲をそそられる人も多い。

ホット&ジューシーなアメリカン料理が、ホリデーシーズンの胃も心も満たしてくれるだろう。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable