SEARCH
値段はリーズナブル、でも“味はオトナ”の新商品アイス3選

東京では桜もそろそろ終わり、外を歩いていると汗ばむこともしばしば。…となると、アイスが食べたくなってくる季節の到来だ。高価格帯のアイスももちろん美味だが、100円台の、お財布にやさしいアイスの中にも、オトナ向けテイストの新商品が続々登場しているのでさっそく紹介しよう。食べたくなったら早速チェックしてみて。


1.「大人なガリガリ君マンゴー」100円(税抜)
まずは、4月18日(火)発売、ご存じガリガリ君の新フレーバー、その名もずばり「大人なガリガリ君マンゴー」をチェックしておこう。マンゴーの王様とも言われるアルフォンソマンゴーを始めマンゴー果汁を3種類混合し、さらに酸味と香りが特徴のパッションフルーツ果汁を使用した、華やかで濃厚な大人な味わいが楽しめるガリガリ君だ。中のかき氷の氷の大きさや量を調整し、まるでジェラートのような、なめらかで濃厚な味わいの商品となっている。赤城乳業から。


2.「爽 ジンジャーエール味(辛口)」130円(税抜)
次は、4月10日(月)に発売されたばかりの、アイスなのに“辛口”な、「爽 ジンジャーエール味(辛口)」をレビュー。ジンジャー由来の辛み成分と香りを組み合わせ、ちょっと大人の味わいに仕上がっている。ジンジャエール味のラムネ入りで、ピリピリした刺激感が楽しめるのもポイント。ロッテから。


3.「ピノ 熟成抹茶」130円(税抜)
最後は、今健康食品としても話題の“抹茶”を使ったピノを紹介。これも3月末に発売されたばかりながら話題になっている新商品だ。低温貯蔵で熟成させ、旨みが凝縮された2種類の抹茶原料をブレンド。抹茶のまろやかでコクのある旨みと、後味の良さが感じられるように仕上げた抹茶アイスを、口どけの良い抹茶チョコでコーティングしてある。抹茶を点てた時に感じるような芳醇な香りと凝縮された旨みが、まさに“オトナの味わい”。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable