SEARCH
夏の贈り物にも!産地のこだわりを味わう「そうめんくらべ」

夏はやっぱりそうめんでしょ!

中川政七商店(なかがわまさしちしょうてん)は、夏の新商品として、全国5産地のそうめんを味わえる詰め合わせ「そうめんくらべ」を、6月より夏季限定で販売する。

同商品は、近世より原料の小麦、水、食塩の産地が近く、そうめんづくりが盛んな西日本から、5つの産地を厳選し、一箱に収めたアソートセット。

“暮らしの道具”をコンセプトに展開する中川政七商店が培ってきたものづくりの視点から、そうめんの“生産地”に着目。素材が持つ本来の特性や奥深さを堪能してほしいとの思いから誕生したのだとか。

「そうめんくらべ 小」10把入/2000円(税抜)は5種(全国5産地:奈良、播州、小豆島、岡山、島原)各2把、「そうめんくらべ 大」30把入/5000円(税抜)は6種 (全国5産地:奈良、播州、小豆島、岡山、島原+葛そうめん・奈良)各5把の詰め合わせ。それぞれに産地ごとの特徴を記したしおりを同梱する。

中川政七商店は、1716年(享保元年)に創業し、2016年で300周年を迎えた奈良の老舗。“日本の工芸を元気にする!”というビジョンを掲げ、日本全国、その土地ごとに受け継がれてきた職人の技や思い、暮らしの知恵が息づく雑貨を数多く生み出している。

のどごし・コシ・風味など各地で育まれたそうめんへのこだわりを、それぞれに異なる味わいを通じて楽しんで!

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable