SEARCH
汗や海水の力で紫外線を防ぐ!新技術を採用した日焼け止め

日に日に日差しが強くなる中、外出の際の紫外線対策は万全だろうか?

『オルビス』は、汗や海水で紫外線をブロックする膜が強化される機能と、軽くみずみずしい感触を両立した日焼け止め「サンスクリーンスーパー」を、5月23日(火)より発売する。

「サンスクリーンスーパー」は、界面活性剤を使用せず、水になじみにくい粉体で乳化させる新技術「シールドエマルジョン製法」を採用。その結果、汗や海水に含まれるイオンの作用により凝集することで、塗布膜の内部が強固に凝縮。紫外線をブロックする膜をより強化する。

「シールドエマルジョン製法」では、水となじみやすい性質をもつ界面活性剤を使用していないため、耐水性も従来品と比較し改善。オルビス初の「スーパーウォータープルーフ」(100分間にわたる水浴テストで耐水性を確認済み)を達成した。

また、水ベース処方ならではのみずみずしい感触で、使い心地も抜群。さらに、面倒なクレンジングも必要なく、石けんや洗顔フォームでキレイに落とせる利便性も兼ね添えた新しい日焼け止めとなっている。

「サンスクリーンスーパー」(50g/SPF50+・PA++++)は、通信販売および全国のオルビス・ザ・ショップにて取り扱う。価格は1500円(税抜)。強い日差しが降り注ぐ夏の日常生活や、スポーツや海水浴などのレジャーも快適に!

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable