流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

7つの違ったパンが楽しめる、FREDS CAFEが「店舗オリジナルパン」第4弾を販売開始!

このエントリーをはてなブックマークに追加

阪急阪神レストランズは、運営しているベーカリーカフェ FREDS CAFE (フレッズカフェ)7店舗にて9月15日(火)より「店舗オリジナルパン」第4弾を販売開始した。

「店舗オリジナルパン」はFREDS CAFEの好評企画で、今回で4回目となった。テーマは、FREDS CAFE店長が考える「今、お客様に召し上がっていただきたいパン」となっている。店長が自分自身の想いをかたちにして各々の店舗で販売する。商品は次のとおりだ。

まず、六甲店では「ハートのシナモンロール」を170円で、次に、三宮店では、こんがりと揚げた「ベーグルドーナツ(ブルーベリー)」を160円で販売する。

また、川西能勢口店では柚子胡椒・ポテトサラダ・金時豆の組み合わせ「きんときクロワッサンサンド(210円)」、西宮北口店は「お好み焼きパン(200円)」、園田店は老舗「森半」の抹茶を使用した「あん抹茶ホイップ(150円)」、茨木店はブルーベリー味の「ポップオーバー(160円)」を販売する。

最後に十三店では北海道産ジャガイモを入れたマイルドなカレーパン「丸ごとジャガイモのチーズ焼きカレー(190円)」を販売する。

店長考案のオリジナルパン、好みのパンを食べるために行くお店を選んでみるのはいかが?

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事