流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

有田焼の可憐なお重でおもてなし!春の喜び溢れるアフタヌーンティーで優雅な女子会はいかが?

このエントリーをはてなブックマークに追加


春夏秋冬で名前とメニューが変わる「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」の人気アフタヌーンティーが3月14日(月)、春バージョンにリニューアルする。


2014年9月にスタートした同企画は、球体型の有田焼の可愛らしいお重、球型三段重(たまがたさんだんじゅう)でいただくアフタヌーンティー。

お花見をイメージした「春菓の重(しゅんかのじゅう)」(4000円税・サ別)は、新アイテムも加わりメニューを刷新して、3月14日(月)から5月31日(火)まで期間限定で登場する。

一の重、二の重には、葉桜の塩味に甘酸っぱいドライチェリーが加わった「葉桜とチェリーのパウンドケーキ」、桜クリームをたっぷり絞った「桜モンブラン」などの桜尽くしスイーツに、鮮やかな新緑を思わせる抹茶のロールケーキを配置。

三の重には、口直しにぴったりのフレッシュフルーツとヒアルロン酸の艶やかな桜ゼリー寄せなど、カラダが喜ぶラインナップが収められ、プラッターには、ホロホロした食感の葉桜を練りこんだ“桜”とシンプルなプレーンの2種類のスコーン、創作アペタイザー2種を揃えた。

一段一段広げるごとに甘い桜の香りが広がり、淡いピンク色に染まるスイーツが現れる仕掛けは、スイーツ好き女子にとっての宝箱!

春の装いに身を包んで、目も舌も喜ぶアフタヌーンティー「春菓の重」を楽しんでみない?

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事