流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

美味しい!楽しい!渋谷でワイワイ手巻きタコス

このエントリーをはてなブックマークに追加


友人を招いてのホームパーティーに、家族いっしょの団らんに、何かと出番の多い「手巻き寿司」。

テーブルを囲んで、「あれが美味しい!」「これを試してみて!」とやり取りするだけで、その場が大いに盛り上がるというもの。

この手巻き寿司ならではの楽しさをメキシコ料理に取り入れた、「タコスを作ろう!ジュージュータコスコンボ」が、先月渋谷にオープンした話題のメキシカンバル「CASA DE SARASA」にて本日6月6日(火)より販売スタート。

同バルのオーナーは、世界を股にかけて活躍中のDJ SARASA。新発売の“手巻きタコス”は、彼女が祖母の家でワイワイと楽しんだ手巻き寿司にインスピレーションを受けたものなのだとか。


提供されるコンボは3種類。4種類の肉とフライドポテトを組み合わせた「スタミナ!ミートコンボ」と、


野菜のみでありながら、食べ応えのある食感とボリュームを意識した「ヘルシー!ベジコンボ」、そして肉と野菜をバランスよく盛り合わせた「よくばり!バランスコンボ」だ。

いずれも取り分けるスタイルのため、具材が冷めないようにアツアツな鉄板で提供されるという。

これらの具材を、ハンドプレスされたグルテンフリーの焼きたてコーントルティーヤに乗せ、自家製サルサ(全3種類)をかけてパクリ!

「このお肉とサルサの組み合わせが最高~!」「このサルサ、辛いから試してみて!」といった楽しい会話が生まれること間違いなし!


アナタもぜひ、“手巻き”によるタコスの新しい楽しみ方を体験してみない?気の置けない仲間といっしょに、ぜひ一度足を運んでみて!

■『CASA DE SARASA(カサデサラサ)』
住所:東京都渋谷区道玄坂2-25-5 島田ビル 2F

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事