SEARCH
ブルーの次はイエローライトカット?大切な瞳を守るメガネ

福井県鯖江市のレンズメーカー「ホプニック研究所」が特許を取得したイエローライトカット(YLC)レンズを搭載したメガネが、6月26日(月)よりインターネット限定で発売。商品価格帯は7800円~4万5800円(税込)となっている。

現在、世界中で注目され始めているイエローライトカット。アメリカ東海岸の有名サングラスブランドでイエローライトカットが導入されている。

今回使用されるレンズは、紫外線 99.9 %以上カット、イエローライトカットを搭載した日本製レンズ。イエローライトカット(黄色光をカット)をすることによって、色彩が鮮明になるという。

フレームは、わずか11gの軽いプラスチックフレームを採用。鯖江製のフレームもラインナップし、すべて日本製にこだわった商品も同時発売する。

今後は、インターネット販売に限定し、メーカー直販とすることで、ユーザーが手に取りやすい価格帯での商品を提供。また、すべて日本製にこだわり、「眼鏡の聖地」と呼ばれる福井県鯖江市製のフレームを使った商品も同時展開。福井県鯖江市を拠点に産地直送にこだわって、ユーザーの声をもとに、よりよい商品開発に力を入れるという。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable