流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

BEAUTY

【新商品発表会レポート】ルナソル、2017年秋のテーマは“木洩れ日浄化”。秋コレクションイベント

このエントリーをはてなブックマークに追加

梅雨が明け、これからいよいよ夏本番!といったシーズン。しかし、ファッションやメイクの世界では秋冬コレクションが続々と発表されている。
そんな中、「上質な女」を引き出すカネボウの高級化粧品ブランド『LUNASOL(ルナソル)』からも今秋発売になるコレクションテーマが発表された。

これを記念して、2017年7月21日に東京・原宿にあるイベントスペース「VACANT」にて、一日限りのイベントが開催され、新商品がお目見えした。

今秋『ルナソル』から発売されるコレクションのテーマは“木洩れ日浄化”。木々の間からあたたかく降り注ぐ木漏れ日にインスパイアされた、秋の息吹を感じさせるナチュラルカラーが特徴のアイテムが勢ぞろいする。

秋の木漏れ日の穏やかな光と影の美しさを感じられる会場内では、発売に先駆けて秋コレクションを体験できるブースもあり、多くの人で賑わっていた。

会場では、『ルナソル』商品開発担当者からの商品説明の他、メイクアップアーティストによるメイクショーも行われ、新商品の特徴やお勧めの使い方をレクチャー。

“木洩れ日浄化”をテーマに掲げた2017秋コレクションは、秋の雰囲気を感じさせるあたたかくナチュラルなカラーリングのアイテムが中心。

深みがあるカラーでありながら、いずれも抜け感の仕上がりになる。“深みはあるけど軽さを感じる”よう、商品が作られているメイクアップコレクションだ。

2017年秋冬はモデルさんが来ているような、落ち着きのあるカラーを同色系で整えるファッションがトレンドで、メイクもイエロー・ブラウン・オレンジ系で統一すると全身コーディネートがまとまる。

4色アイシャドウ「ルナソル シャインフォールアイズ」は、カーキ・パープルなどのオータムカラーで深みがあるカラーパレット。

深みのある色を重ねていくことで、目元を強い印象に仕上げることが可能。

通常、明るいハイライトカラーから塗るのが王道テクニックだが、今秋の『ルナソル』は濃い色から塗っていくのがポイント。日本人の黄みがかった肌色にはオリーブブラックなどが肌なじみよいとのこと。

アイメイクのポイントは“ラインレス”。敢えてアイライナーは使わず、濃い色アイシャドウを締め色として使うことで、ふんわりとしていながらも目に力強さを持たせることができるメイクが完成する。

パレットを見た時の色は深い濃い色に見えるが、目元に少しずつずらして重ねていくことで透明感のあるつややかな印象に仕上がる。重ねる時に少しずつずらして塗ることで『ルナソル』らしい絶妙な艶感を出すことができ、自然なグラデーションで立体的な目もとに。

右下の締め色カラーをチップの細い面に取り、ラインを描くように細目に入れる。そうすることで目もとが引き締まって見える。

左下のミディアムカラーもチップに取り、アイホールの半分くらいの広さにアイシャドウを乗せる。最初に描いたラインに少しだけ重ねるようにするのが自然なグラデーションに仕上げるポイントだ。

右上のミディアムカラーはブラシ付けがお勧めで、アイホール全体につけるが眉の下までは広げない。

左上の明るいカラーは下まぶたに。下まぶたに明るい色を持ってくることでレフ版効果があり、白目を綺麗に見せてくれるのだ。

今秋は濃い色アイシャドウで目もとを引き締め、深みを持たせているので、マスカラはサラッとしたタイプの方が深みのある目もとを邪魔しないとのアドバイスが。

「ルナソル スタイリングアイゾーンコンパクト」は、ベージュからブラウンのグラデーション5色パレット。

単色で使うのではなく複数色を混ぜることで、自身の眉毛の色と合わせることができ、のっぺりとした眉にならず、骨格に合った立体感を演出する。

使い方は簡単。まず、真ん中の3色を混ぜて色を調整し、眉の形を整えていく。

そして、眉山から左右にざっくりと描く。輪郭をはっきりさせるのではなくざっくり書くことで、アイシャドウに負けないくらいの濃さに調整するのがポイントだ。

眉頭は、中央から毛に逆らうようにぼかすと眉頭が濃くなりすぎず、綺麗なグラデーションに。眉頭を書かないと写真を撮った時に色が抜けがち。SNSなどを活用している人は眉頭を描くのをお忘れなく。

左から2つ目の色を使ってノーズシャドウを。ほんの少し塗るだけで鼻筋がスーッとして見える。

一番左の明るいハイライトは眉頭の高さを調整したり、眉間まわりに使って眉の形を整えたりするのに使える。

「ルナソル スタイリングアイゾーンコンパクト」はブラウン系アイシャドウとしても使うことが可能で、これ1つで二度美味しいアイテムだ。

アイブロウペンシル「スタイリングアイブロウペンシル(フラット)」は、先端が斜めにカットされた細芯。薄くて斜めにカットされているタイプは珍しい。

先端が細いので眉頭や眉尻を描きやすい設計になっている。

ベタっとした印象にならないように、手首のスナップを利かせて眉頭は下から上に向かって眉尻は中央から眉尻に向かってサッと描くのがポイント。眉毛一本一本を描くことも、全体の形を整えることも自由自在だ。

リップ「ルナソル フルグラマーリップス」は新色6色が登場。

トレンドのオレンジを取り入れながら発色のカラーバリエーション。発色がいいのに溶け込むように唇になじんで、適度な薄膜感がグロス好きな人にもおすすめのテクスチャーだ。目もとがきらきら華やかな分、口もとは軽くフォギーな感じに仕上げると顔全体のバランスが整う。

チーク「ルナソル カラーリングシアーチークス」はどんな肌色にもマッチするオレンジブラウンで、自然な血色感を演出する。

シェーディングパウダーをプラスすることで骨格を引き締めて見せてくれる。目もとが深い分、チークもサラッと控えめに。肌なじみのよいオレンジカラーで頬にそっと秋のニュアンスをプラスしてくれる。

定番の4色パレットに加えて、今秋は2色パレット「ルナソル シャインフォールライトアイズ」も限定3種登場。パレットのプリントは、木漏れ日が落ちてきた地面に映し出されたあたたかな光と影を表現している。

クリームシャドウのようなクリーミィな質感のアイシャドウで、柔らかな目もとに。

“木洩れ日浄化”のために作られたあたたかみのある香り付きアイテムとしてハンドクリームとリップバームも登場する。

今秋『ルナソル』が提案する深みのあるアイメイク。秋コレクションのアイテムを使えば、ふんわり軽やかな雰囲気を、手軽に実現できる。これまでのブラウンメイクとは一味違った雰囲気を楽しめそうだ。

『ルナソル』木洩れ日浄化特設ページはこちらをチェック!
http://www.kanebo-cosmetics.jp/lunasol/product/collection.html

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事