SEARCH
日本最大の妖怪集成第2弾!初公開の秘蔵の妖怪登場

夏といえば、ゾクゾクとした涼しさ!?を求めて怪談を聞く人も多いのではないだろうか。そんな、夏に読みたくなる、怖—い幽霊ならぬ、妖怪にスポットを当てた話題作待望の第2弾が登場!

「古今妖怪纍纍(るいるい) 湯本豪一コレクション」は、妖怪研究・蒐集家である湯本豪一氏の約3000点からなる日本最大の妖怪コレクションの中から、前作『今昔妖怪大鑑』収録には、うっかり間に合わなかった妖怪たちが収録されている。長らく秘蔵された初公開の妖怪は150体以上!深い妖怪愛に支えられた幅広い一大コレクションの中から選りすぐりの妖怪が、古今津々浦々からぞくぞくと集結!


収録作品の種類は、絵巻・掛軸・絵馬・納札・浮世絵版画・版本冊子・木彫・着物・刺子半纏・帯・印籠・根付・鍔・小柄・煙管・陶磁器・人形・変わり絵・かるた・双六・神戸人形・シール・雑誌など、幅広いジャンルで妖怪を楽しむことができる。


また、本作に登場するコレクションは、2018年度広島県三次市にオープンする「(仮称)湯本豪一記念日本妖怪博物館開館(三次もののけミュージアム)」に寄贈され、公開される予定にもなっており、まさに注目の一冊となっている。

『古今妖怪纍纍(るいるい) 湯本豪一コレクション』は価格2900円(税抜)。7月21日(金)より購入可能。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable