SEARCH
「肉フェス OSAKA 2017」関西初の野外大規模開催

肉フェスOSAKA2017

今年のテーマは「フォトジェ肉」!

全国各地の肉自慢の面々が集う「肉フェス」が、この秋、大阪の長居公園自由広場で9月14日(木)~18日(月・祝)の5日間に開催される。

大阪初の野外大規模開催となる「肉フェス OSAKA 2017」は、入場無料、食券は1枚700円(税込)で、電子マネーの利用も可能だ。

肉フェスOSAKA2017
イチ押しメニュー&出店店舗は、肉本来の旨味が凝縮された骨つき肉「骨つきカルビステーキ」の「肉最強伝説」、A-4・5ランクの佐賀牛が厚切りステーキと焼しゃぶの2つのスタイルで味わえる「熟成佐賀牛A-4・5ランク厚切りステーキ&焼しゃぶ」の「肉処 天穂」、そのほか「京都きむら」「肉の匠 将泰庵」「羽根つき焼小籠包 鼎’s(Din’s)」「港町MOTHER」「森精肉店」など。

回を重ねてきた実績組から今回初参戦の新顔まで、各地で人気の肉料理店が一堂に会し、日本各地の銘柄牛から御当地名物の素材を生かした肉料理が大集合、見渡す限りの肉の大行列に、ここでしか味わえない肉の祭典を存分に満喫できる。

今回のテーマ「フォトジェ肉」にふさわしく、喉から手が出るほど食べたくなる肉料理のオールスターたち。SNSでも拡散したくなること間違いなし!

「肉フェス」は同期間、東京:駒沢オリンピック公園でも開催されるので、関東組はそちらも要チェック。

見てよし食べてよしの肉のオンパレードを心ゆくまで楽しんでみては?

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable