流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

テーマは“いたずらとごちそう”「オトナの黒ハロウィン」開催

このエントリーをはてなブックマークに追加


ジェイアール京都伊勢丹では、“いたずらとごちそう”をテーマにした「オトナの黒ハロウィン」を10月25日(水)~31日(火)に開催する。

期間中は、今しか食べられない季節限定の老舗和菓子や、見た目が怖い洋菓子、オトナ味の惣菜や雑貨など、ハロウィン限定商品が各フロアショップおよび2階特設会場に登場する。

「パティスリー菓響」の「人食いクレープ」451円(税込)は、チョコレートの指を喰らうフルーツケーキの入ったクレープ。

また、「はかばの目玉」1個/501円(税込)は、フレッシュチーズのムースを目玉に見立てたケーキだ。

「スシアベニュー K’s」の「ハロウィンROLL」378円(税込)は、海老カツとタルタルソースを中に入れたロール寿司。玉子の上の、お化けかぼちゃに切り抜いた海苔がポイント。

「がろぴーぬ」の「地獄池に浮かぶ目玉のアイス」501円(税込)は、緑(小松菜)・赤(イチゴ)・黄色(マンゴー)の3層のジュースに目玉にみたてたバニラアイスを浮かべた。

「サンクトガーレン」の「アップルシナモンエール」464円(税込)は、ほんのり焦がしたカラメルモルトのコク深いビールに、焼きリンゴ、シナモン、メープルシュガーを合わせた、まるでアップルパイのようなビール。期間限定ハロウィンラベルで登場。

また、食品以外にも、グロくて可愛いアクセサリーやストッキングなど、ハロウィンを楽しみたい人にぴったりな雑貨も並ぶ。仮装をしたい人には、「アトリエはるか」の「ハロウィンメイク」や「ハロウィンネイル」のサービスもおススメ。

さらに、会場で撮影した写真をSNSに投稿すると、先着50名に「オトナの黒ハロウィン」のオリジナルステッカーをプレゼント。今年のハロウィンは、大人も“いたずら”して楽しもう。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事